<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
鬼平犯科帳アニメ化
マジかよ・・・。
池波正太郎先生の原作は、恥ずかしながら読んだことがありませんが、コミック乱でコミカライズされたさいとうたかを先生の鬼平犯科帳を読破してきたわたしにとって、朗報中の朗報です。
アニメ「鬼平」公式サイト
しかも鬼平こと長谷川平蔵の声を務めるのが、アメリカのホームコメディドラマ”フルハウス”のジェシーおいたんで有名な堀内賢雄さん!
どうなるかまったく予想がつきませんw

Rewrite2期このすば2期をぶち抜いて来期アニメ期待度第一位です。

剣客商売や藤枝梅安もアニメ化してほしいな。
by daina_rukawa | 2016-12-20 23:04 | Comments(0)
高速道路
30歳を超えて体力の衰えを実感し、バイクでの長時間・長距離運転に対して敬遠気味でしたが、この記事を書いている今は長距離ツーリングも良いかもしれないと思っています。
というのも今日、VTRに対するわたし自身の慣らしも兼ねて、運転による疲労測定のために一般道を5時間かけて105km走ってみたのです。
その結果、疲れはしましたが、それほど辛いとは感じませんでした。
長距離ツーリングの目的地として、わたしの場合、茨城の大洗や群馬の高崎が挙げられます。
それぞれよく調べてみると高速道路を利用した場合の片道の所要時間は渋滞無しで約2時間でした。
低速コーナーやストップアンドゴーが多い下道を5時間走った今日の疲労度に比べれば、高速道路を2時間走るくらいはどうってこと無いだろうと思った次第です。

大洗へは首都高の横浜西口ランプ(家から10分)から北関東自動車道(東水戸道路)の水戸大洗ICまでずっと高速道路で行けるんですよね。
混雑していなければ2時間かからないようです。

高崎もちょっとややこしいけど、首都高都心環状線から外環に乗って関越まで乗ればずっと上を走りながら行けます。
また、第三京浜の保土ヶ谷IC(家から5分)から玉川まで行き、そこから下道の環状八号を北上して大泉ICから関越に乗る方法もあります。
外環を大泉から玉川まで延伸してくれればもっと行きやすくなるのですがねw

そういえば記事に書いてませんでしたが、わたしのVTR1000FはETC搭載してます。


余談:VTRの燃費
105km走って9.6リットル消費でした。
リッター11km・・・燃費わっる!!www
まぁ街乗りで10km超えてれば良い方なのか?
by daina_rukawa | 2016-12-06 11:36 | Comments(4)