<   2016年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
運転免許もらってきました
すぐもらえるかと思っていたのですが、4時間くらいかかりました・・・。
これで運転出来まっせ!
by daina_rukawa | 2016-09-30 18:34 | Comments(2)
卒業検定
昨日、卒業検定に合格しました。

ホントは今日試験場に行って免許もらってから発表しようと思ってたのですが、昼まで寝てしまいましたw
明日試験場で免許もらいます。

さて、色々な事がありました。
入校してから20日間、あっという間でした。思えばストレート取得でしたね。

まぁこのさい検定の詳しい中身の話は割愛しましょう。
もうここに書くのも思い出すのも恥ずかしい出来でしたからw
by daina_rukawa | 2016-09-29 14:59 | Comments(2)
第二段階みきわめ
まぁ内容をちょっと書いていきましょうか。

まずは路上、これは自分でも自信を持って完璧だったと言えます。
教官からも特に注意とかされませんでした。

で、路上を終えて教習所にもどり、所内コースで方向転換方向変換と縦列駐車をしたのですが、がらにもなく(?)緊張して失敗の連続でした。

まず縦列駐車では一度目で入れずにやり直し、二度目で入りました。
つぎに方向変換では幅寄せに失敗して必要以上に切り返すわ縁石に当たるわ脱出時に縁石に当たりそうに成ってバックするわ、自信があったはずの方向変換でこの体たらくでした。
教官はムスッとした表情でずっと黙ってました。完全にイラついてましたね、あれは。
(あ、落ちたな)と確信しました。

で、みきわめを終えて停車したわけですが、

教官「ま、大丈夫だね」

わたし「え!?」

耳を疑いましたが、卒検前のみきわめとしてはギリギリ及第点だったようです。
「路上はまず問題ない。」と言われました
ただ、「路上は」と言われただけあり、注意されたことが2つありました。もちろん方向変換と縦列駐車です。
一つ目。
「動作が遅すぎ。チンタラやってたんじゃ路上で他の車の迷惑になるでしょ」と言われました。教官がイラついていたのはこの点だったようです。
二つ目
「縁石と車の間隔をちゃんと把握しなさい。教官に言われたとおりにやるだけじゃダメ。」と言われました。

さて、無事(?)にみきわめ良好の判子を押していただいたわけですが・・・、その時知ったのですが、みきわめ良好になるとその時点で”教習”は終了となってあとは検定を受けて合格するか落ちて補習を受けるかの二択みたいです。
つまり、明日は卒業検定ということです。
今日の出来だとほぼ間違いなく不合格ですね。

まぁ、緊張しないようにがんばります。
by daina_rukawa | 2016-09-27 15:00 | Comments(0)
第二段階17・18・19時間目
高速教習と自主経路をやりました。

高速教習は楽しいですね!
横浜西口ランプから首都高速に乗り、湾岸線を通り羽田空港の環状を回って引き返し、大黒PAで下車。20分間休憩の後再出発し、三ツ沢出口で首都高を降りました。
平日ということもあって、走ったコースは全域でスムーズに流れていてとても走りやすかったです。軽いドライブでしたね。
しかし、またわたし独りでした。本来は生徒二人で往路と復路で運転を交代するのですが、今日は始終わたしが運転しました。帰りくらい教官が運転してくれてもいいのに。
教官からは「ちょっと車間距離が短いかな」と言われました。
ただ一つ困った時がありました。ジャンクション等の接続路で、40km/h制限なのに他の車はみんな70km/hから80km/hで走ってた時でした。
混乱して「ここ40km/hですよね!?」と確認した所、教官からは「うーん、この状況だと40km/hだと逆に危ないから、流れに乗って」と言われました。
そりゃわたし独りでバイクで走ってる時だったら平気で流れに乗りますが、教習中ですから本当にどうしようかと焦りました。


3時限目の自主経路は今まで通りです。特筆することはありません。

さて、明日は第二段階のみきわめです。
路上コースを走行した後、教習所内で方向転換と縦列駐車が出来るかテストされます。
自信無いな・・・。
明日みきわめに合格すると、明後日は卒業検定なのですが、・・・・ここからは余談にしましょうか。

余談
教習に関しては、短期集中コースで予定を組み、全ての時間が予約済みなのですが、検定に関しては検定が行われる日の前日までに検定受付で申し込むことになります。(みきわめに合格していないと受けられないため)
つまり、現段階では検定は予約はされていないということです。
ですから明日みきわめに合格しても、その時まだ自信が持てないようなら、すぐには検定申し込みをせずに、1時間の追加自由教習を挟んで方向転換と縦列駐車を練習しようかと思っています。
何しろ検定は受けるのに7,000円の検定料がかかりますからね。落ちたらたまりません。
ちなみに追加自由教習は1時間で4,860円だったかな。
by daina_rukawa | 2016-09-26 18:00 | Comments(2)
第二段階13・14・15・16時間目
自主経路走行を二時間と危険予測ディスカッションを二時間(内学科一時間)やりました

自主経路は一時限目は教官とマンツーマンで、二時限目は他の教習生と教官と3人でやりました。
もう一人の生徒の方が運転している間、わたしは後部座席に乗ってその方の運転がどんなもんか様子を見るように言われました。
その方は二輪等の他の免許を持っていない状況での受講でした。つまり、道路交通に関しては正真正銘の初心者ということですね。
ものすごい緊張しているのがビシビシ伝わってきました。そのせいで運転がぎこちなくて、後ろに座っていてすごく怖かったです。
例えば第二車線を走っていて、2つ先の信号を左折する場合、第一車線(左折車線)に車線変更するチャンスはいくらでもあるのに一つ目の信号を通過しても車線変更をしない、二つ目の信号の直前にさしかかっても車線変更をしない。(おいおい、直進する気か?)と思ったその時、慌ててウィンカー出してギュッ!とブレーキ踏んでグイッ!と車線変更する。といった具合です。
後ろで見てましたが、助手席の教官の右手がハンドルを奪いたそうに動いてました。わたし以上にハラハラしてましたね。(この仕事も大変だな)と本気で思いました。
教習的には、自動車の運転に必要な技術は第一段階で全て教わって、修了検定に合格してから二段階に移行するわけですから、操作がおぼつかないのはただただ路上(交通)に慣れてないだけなんでしょうね。

そして次の時限の危険予測ディスカッション。
危険予測ディスカッションとは、生徒数人(2~3人)と教官で路上走行をして、路上のどんな場所にどんな危険が潜んでいるか、その危険を回避するためにはどこを見ればいいか、どんな運転をすればいいかを話し合う教習です。
この時間は・・・問題有りでした。
まず、ディスカッションなのに生徒がわたし独りっていう。
まぁこの辺は他の生徒さんの予定との兼ね合いがあるので仕方ないのですが。
もっと大きな問題は担当してくださった教官です。
普通に会話する分には温和でいい人なのですが、運転や交通の事となると完全に生徒を見下してました。
もちろん、教官なのですから運転や交通に関しては生徒より大先輩なのは当たり前で、言ってることは全部正しいんです。道路交通法に則っているのです。
ですが、言い方が・・・。「そんなことも出来ないのか」とか「そのくらい知っとけよ」みたいな言い方で、アドバイスは一切してくれません。けっこうボロクソに言われましたね。
一つ具体的な例をあげますが、もちろんわたしが失敗したケースです。
見通しの悪いカーブの先に横断歩道があり、その横断歩道を横断しようと様子をうかがっている歩行者がいました。
わたしはその横断者に気づくのが遅れ、ブレーキを踏もうとした時、先に教官にブレーキを踏んでもらってしまいました。
その時、他の教官であれば恐らく「横断歩道がある場合、手前に◇の道路標示があるから、ちゃんと見て、しっかり安全な速度を保って横断者が居るかどうか注意しなさい。」と教えてくれると思います。
ですが、今日の教官の場合「道路交通法って知ってる?」とだけ言われました。
わたしは自分の運転に対して注意をしてもらえる方がありがたいので何を言われてもちゃんと受け止められますが、生徒によってはあの教官の教習を受けてへこたれて必要以上に萎縮してしまう人も居るんじゃないでしょうか。
正直言って、あの教官はものを教える仕事は向いてないように思えました。
ところが教習が終わった時にわたしが「ありがとうございました。」と頭を下げると、「お疲れ様。次の時間も頑張って!」と激励してくれました。
また、横断歩道前でブレーキ踏まれた時、その直後にわたし達の車の前を笑顔で会釈をしながら渡っていく歩行者を見て、わたしは教官に対して本当に感謝しました。
いい人なんだけど、教え方がすごく勿体無いなぁ・・・。

さて、今日の日記はなんだか愚痴になってしまい、申し訳ありません。
明日はいよいよ、ゆうちゃんおすすめ教習の一大イベント(?)の高速教習です!
がんばります!
by daina_rukawa | 2016-09-25 18:50 | Comments(0)
第二段階10・11・12時間目
今日は方向転換(スイッチターン)・縦列駐車・自主経路走行をやりました。

方向転換と縦列駐車。
これは感覚とか置いておいて、教官に教わった手順(言葉)の通りやるしかありません。
何しろ練習する時間が無い。
一時間で方向転換(左右)を各数回(4回ずつだったか)。次の一時間で縦列駐車を数回(5回だったか)。
んでもう第二段階のみきわめまで練習時間無しですよ。
あとはひたすらイメージトレーニングするしかありません。
方向転換はまだしも、縦列駐車に関しては現段階で成功率30%です。
ここまで順調に来ていましたが、冗談抜きで第二段階のみきわめは落っこちるんじゃないかな、わたし。

次に自主経路走行。
教官から地図をわたされて、目的地までの経路を設定し、地図上で定規を当ててコースの距離を測り、教官の道案内無しで実際に走行しながらトリップメーターで走行距離を測る教習でした。

「自由にコース設定してください」と言われたので、とにかく色々な道を走って交通に慣れようとかなり走行距離の長いコースを設定しようとしていたところ、教官から「なんでそんな遠回りなんですか?」と言われました。
どうやらこの教習の趣旨は、”目的地までなるべく短距離でなるべく安全な経路を設定する”というものだったようですw
最初に言ってよwww

今日もこれといって注意はされませんでした。
でも、何も言ってもらえないというのも逆に不安になるものですね。

明日は自主経路2時間とセット教習(他の生徒さんと合同)が1時間です。

方向転換と縦列駐車練習したい・・・。
by daina_rukawa | 2016-09-24 19:56 | Comments(0)
第二段階7・8・9時間目
だいぶ慣れました。

今日は一度も止められませんでしたし、昨日注意されたことも今日はしっかりできました。
路端停止も重点的に練習しました。
教官からは「安心して横に乗っていられるよ。」と嬉しい言葉をいただきました。

しかし過信などせず、明日もがんばります。
明日はバックを使った縦列駐車とスイッチターンをやるようです。
by daina_rukawa | 2016-09-23 18:40 | Comments(0)
第二段階4・5・6時間目
今日は二度ブレーキ掛けられました。
一度目は路端停止の角度が深すぎて。
二度目は黄色信号。

今日注意されたこと。
道路形状に合わせて運転にメリハリを付ける。
具体的にどう注意されたかというと、「30km/h制限道路と50km/h制限道路で加速が同じ。50km/h制限道路で最終的には50km/h出るけど出るまでが遅い。後ろの車がイライラしちゃうよ。」と言われました。

坂道発進でアクセルが足りない。
「エンストはしないけど、まだちょっと『オヨヨ』ってなる時があるからもっともっとアクセル踏んで。教習車がウワァァンと唸ってても誰もなんとも思わないから。」と言われました。

次回は路端停止時にしっかり前方からゆっくりと浅い角度で徐々に路端に寄るように心がけます。
黄色信号で多少急ブレーキでも止まります。
制限速度到達までの時間を短くします。

しかし疲れるなー;;
by daina_rukawa | 2016-09-22 15:42 | Comments(0)
好きな車ランキング
欲しい順(値段度外視)

トヨタ セリカ ST205 GT-Fore 後期マルチリフレクターHL
c0078525_22434028.jpg

三菱 ランサーエボリューションⅤ
c0078525_22481344.jpg

日産 フェアレディZ Z32
c0078525_2257278.jpg

マツダ RX-8
c0078525_2313754.jpg

トヨタ JZA80 スープラ
c0078525_236142.jpg

三菱 GTO 後期
c0078525_2316359.jpg

三菱 FTO
c0078525_23222533.jpg


スバル インプレッサ WRX STi 2011
マツダ ロードスター ND5RC
マツダ RX-7 FD
日産 R-33 GT-R
日産 R-32 GT-R
ホンダ S2000
ホンダ シビック TYPE-R 2015
by daina_rukawa | 2016-09-21 22:25 | Comments(4)
第二段階1・2・3時間目
さてさて、いよいよ路上に進出しました。

まず1時限目は所内と路上の違いを把握し、路上に出る前の車両の点検を教わりました。
ブレーキの踏みしろ、サイドブレーキの引きしろ。
(ワイパーの動作確認。)
タイヤの溝の深さ、傷・損傷、偏摩耗、空気圧。
(エンジンオイルの量・質。)
(ラジエータクーラントの量。)
(ブレーキオイルの量・漏れ。)
(ウィンドウォッシャ液の量。)
(バッテリー液の量。)
車幅灯
走行用・すれ違い用前照灯
方向指示灯
非常点滅灯
尾灯
制動灯
ナンバー灯
後退灯

()内は教習所では省略。タイヤ点検は右前のみで、乗車前に5分以内でやるように言われました。
2時限目から指示無しでやりましたが、3分かからないくらいですね。

続いていよいよ路上です。
ホント緊張しました。
ほとんど覚えてないほど緊張しました。

注意されたことと言えば。
駐車車両(障害物)を避ける時の障害物との間隔が狭い。もっと離れて通過するように。
各動作のタイミングが遅い。急な操作になりがち。道路状況把握・危険予測しっかり。
目視が大げさ。ハンドル操作や二次操作に影響あり。
シフトアップ時(特にセカンド→サード)でクラッチをつなげるのが速い。エンジン回転数とタイヤ回転数の同期を丁寧に。

こんな所ですかね。
あとは、ハンドルに力が入りすぎてるからもっとリラックスするようにとも言われましたね。

教官からはよく「二輪車乗ってるならわかってると思うけど・・・」って言われますが、操作でそれどころじゃなくなるんですよ。
まだちょっと頭で考えながら操作しているところがあります。
ある程度は舵角やペダルの踏む量などがわかっていますが、それらに意識を持っていかれないよう100%道路状況を見極められるようになるにはもっともっと車の操作に慣れていかなければいけません。

明日も3時間乗車予定です。がんばります。
by daina_rukawa | 2016-09-21 18:18 | Comments(0)