カテゴリ:バイク( 55 )
VTR1000Fの音
我が愛車VTR1000Fの動画を色々と見てみましたがやはりマイク越し、スピーカ越しだとどうしても実際の音とは異なってきますね。
そんな中、実際に耳で聞いた時の音のバランスにすこぶる近い音の動画を見つけました。

90°クランクのドドドドドドというエキゾーストの中に、けっこう目立つヒョヒョヒョヒョヒョヒョというメカノイズがあります。
アクセルを開けた時の吹け上がりの良さもわかります。
by daina_rukawa | 2017-02-22 23:31 | バイク | Comments(0)
VTR1000Fのクラッチレバーについて
前々回の記事でレバーの位置が外側すぎるから純正に戻したいと書きました。
しかし、VTRのことをほとんど知らないわたしには払拭しきれない懸念がありました。

純正レバーに戻せば正しい位置になるのか?レバーが外側すぎるのは本当に社外レバーが原因なのか?
もしかしてマスターシリンダーも実は社外品で、位置がおかしいのはレバーではなくマスターシリンダーが原因なのでは?
はたまた実はハンドルバーが社外品で純正ハンドルより短いものなのでは?
等です。
そういった諸々の確認をせずに純正レバーを発注して取り付けた後で、原因はレバーではありませんでした(泣)なんてことにはなりたくないのでちょっと調べてみました。

結論から申し上げますと。やっぱりレバーが原因でした。

他のVTRオーナーさんのブログで、純正のレバーからわたしのVTRについている社外品と同じものに換装された比較写真を見つけました。
無断転載ですがどうか平にご容赦を。(転載元URLとか書いたほうがいいのかな?)

↓他オーナーさん純正時
c0078525_3561988.jpg

↓他オーナーさん社外品時
c0078525_356398.jpg

↓わたしの
c0078525_3565132.jpg


社外品の方はどう見ても構造的にというか規格的にというか、合っていませんよね。
ぱっと見はカッコイイですけど、よく見たら絶対使いにくいだろコレという感じです。
それに比べて純正品の方はとても握りやすそうです。

純正レバーに戻す決意をしました。
by daina_rukawa | 2016-11-25 04:01 | バイク | Comments(0)
これは良いバイクだ
HONDA VTR1000F FIRE STORM (ヨーロッパ仕様)
オレンジ!
c0078525_14334893.jpg

c0078525_14344096.jpg


永くお世話になったRFは下取りに出しました。
今までありがとう、楽しかったぜ。

さて、納車から家に帰るまで20kmほど走りました。
VTRはポジションがRFに似ているので割りと初期から乗りこなせました。
しかしやはり気になる点が多少でてきましたね。

まずクラッチレバーの位置がおかしい。
一枚目の写真を見てもらうとわかるのですが、レバーがハンドルより大分外側に位置していて、操作時に手をずらさないといけません。
前オーナーさんが社外品に換装したようですが、純正品に戻そうと思います。

次に電源ソケットが邪魔。
12Vの電源ソケットが速度計の左上のカウルステーに巻きつけてあるのですが、特に固定してあるわけではなくて、走行時の振動で速度計に被ってきます。
何らかの方法でしっかり固定しないといけません。

あと、VTR特有の仕様(?)で、購入前から他のVTRオーナーさんの話を聞いて知っていたのですが、ローとセカンドの間がロングすぎるという点です。
RFはローで発進後すぐに5km/hくらいでセカンドに入れて加速していったのですが、VTRでそれをやると回転が下がりすぎてガクガクします。
ローのままある程度(15km/hくらい?)まで引っ張ってからセカンドにシフトする必要があります。
こうやって言う分には問題なさそうなのですが、そこは1000ccです。ローでのアクセルワークはかなり気を使います。閉じ過ぎれば強烈なエンジンブレーキがかかりますし、開けすぎると吹っ飛びます。

それからもう一つこれもVTRの仕様(?)で、水温がすぐに上がるという点。
今日はかなりの冷え込みでしたが、信号待ちでラジエータファンが回りだして驚きました。
写真を見てもらうとわかりますが、VTRはサイドラジエータを採用しています。これがどうも冷却効果が高くないらしいです。
他のVTRオーナーさんによれば、VTRは股の間にエンジンがあるため夏はとにかく熱くて辛く、冬は暖かくて嬉しいらしいです。
たしかに今日乗っていて股間がポカポカしていました。夏が怖いです(;´∀`)

今のところ気になる点は以上です。

しかしやはり1000cc、めちゃくちゃパワーあります。
考えてみればRF(400cc)よりも大きい500ccのエンジンが2つもついてるわけですから、すごいに決まっています。
低速ではVツインのドコドコ感を楽しめますし、一度上まで回すとゾッとするような加速を味わえます。
翼つけたら飛べますね。
乗ってみて一番驚いたのは、エンジンのレスポンスがとても良いことです。
Vツインに乗ったことが無かったわたしは、ドルルン!って感じで回るのかと思っていたのですが、いざNでフかしてみると、ガウン!ガウン!とマルチエンジン顔負けの吹け上がりを見せてくれました。
あぁ^~タコメーターがぴょんぴょんするんじゃぁ^~

これから乗りやすいようにいろいろ弄っていきます。(゜∀゜)

最後に一つ。よく中型から初めて大型に乗った人の感想で「気がついたらものすごい速度が出ていた。」とか「かんたんに200km/h出る。」とかありますけど、そんなことは一切ありません
そりゃバイクの性能的にはあっという間に加速することはできますが、普通なら速度が出過ぎる前に乗っている人間が気づいて減速しますし、200km/hなんて恐ろしくて人間が頑張らないと出せません。
by daina_rukawa | 2016-11-23 14:51 | バイク | Comments(6)
ブログに書くことが無かったので
普通自動車と大型自動二輪の免許も取り終えて書くことが無くなったので、話題作りのためにバイクを買いました。

明日納車です。

買った車種などは明日発表します。
by daina_rukawa | 2016-11-22 16:47 | バイク | Comments(4)
自動車学校に入校しました
近所の関東モータースクールに入校しました。

普通自動車(MT)短期集中コースで約23万円(普通自動二輪免許所持)。
明後日からスタートです。

大型二輪も取りたかったのですが、複数の免許の同時進行は出来ないとのことなので、自動車免許を取得してから大型二輪に挑みます。

そういえば、関東モータースクールでは個人の判別にプリペイドICカード(suicaやPASMOなど)を使うそうで、わたしはそれらを持っていなかったのでわざわざ駅でsuicaを作ってきました。
卒業したら使わなくなるだろうな・・・。

大型二輪のカタログを色々見ていて思ったのですが、ベルタたんを手放して大型を買うよりも、ベルタたんの不満点を改良するほうが良いんじゃないかと思い始めています。

正直な話、中型と大型を比べた時に中型では絶対に叶わないのはパワーやトルクだけなんです。
その点、わたしはベルタたんのパワーやトルクで満足しています。

ではベルタたんの何が不満なのか。ずばり申しますとライディングポジションです。
RF400はセパレートハンドルなのでかなり身体が前傾し、長時間のライディングでは首・腕・肩・背中に相当なストレスがかかります。
まったりのんびり走りたいわたしにとってはこれは致命的です。
先の記事で挙げたバンディット1250Fはアップライトのバーハンドルです。そこに憧れました。
しかしこれはRFのアップハンドル化で解消できます。

人によっては「そんな面倒なことするくらいなら大型に乗り換えたほうが良い」と言うかもしれませんが・・・。そこはやはり、手放したくない理由、RF400RVの良い部分があるのです。

わたしがベルタたんを愛してやまない理由、それは高回転エンジンです。
ナサートマフラーから放たれる13,000rpmの咆哮は軽く勃起ものです。
しばしば大パワーの大型車両はエンジンを回せないと言われることがありますが、RF400RVはローギアでレブリミットまで回してもせいぜい50km/h前後です。(ちなみにSUZUKI HAYABUSA1300はローギアでレブまで回すと100km/h超えます)

RFをアップハンドル化すれば、楽なポジションと回して楽しめるエンジンを両立できると思います。

本気で検討しようかと思っています。
もちろん大型二輪免許は取りますけどw
by daina_rukawa | 2016-09-05 14:06 | バイク | Comments(2)
8年前・5年前・今
退職してから一ヶ月が経ちました。
なんもヤル気起きない(;´∀`)

金銭面はまだ余裕がありますが、とりあえず自動車と大型二輪の免許は取らないといけないと焦っております。

免許で思い出しましたが、先月の更新でゴールド免許になりました。
5年前の更新から今まで無事故無違反だったのですね。
思い返せばベルタたん(SUZUKI RF400RV)に乗り始めてから今まで無事故無違反だったような気がします。(単独でズッコけた事はありましたがw)
ベルタたんがウチに来たのはいつだったかなと思って、ブログの記事を辿ってみたら2008年3月28日の納車でした。
ほぼ毎日通勤で乗っていましたし、月に一度は中長距離ツーリングにも出ていましたが、約8年半もの間無事故無違反だったとは・・・。我ながら大したものです。

しかし、大型二輪免許を取得したら、おそらくはベルタたんとはお別れすることになるでしょうねぇ。
長いこと乗っていただけに、かなり愛着があるのでツライですが・・・。

次に買うとすれば、リーズナブルなツアラーですかね。
具体的にはSUZUKIバンディット1250Fが欲しいです。
by daina_rukawa | 2016-09-04 10:08 | バイク | Comments(0)
またトラブル
バイクのレギュレータ(電圧調整器)が故障しました。

思えば、前回山中湖に行った直後から調子が悪くなっていました。
帰り道ですでにアイドリング時にメーターやヘッドランプが明滅してましたからねぇ。

当初はバッテリーの寿命かと思い、レッドバロンに持って行ってバッテリー交換を頼んだのですが、整備士のお兄ちゃん曰く、新品のバッテリーでも電圧が上がらないとのことで、急遽点検を依頼。結果はレギュレータの故障でした。

てことはバッテリーは交換する必要なかったじゃーん。
勝手に症状から原因を勘違いしたわたしが悪いんですw

本来は当然のことですが、「交換してハイ終わり」ではないあたり流石だなぁと思います。

バッテリー代・レギュレータ代・工賃でトータル4万円・・・
ちょっと辛くなってきたぞー;;;
by daina_rukawa | 2015-08-14 12:37 | バイク | Comments(4)
ショートツーリング
先週、バイトが早上がりの日に山中湖へ行ってきました。
午前3:00に出発して国道246号線の厚木市立病院前交差点から国道412号に入りそこから更に国道413号、通称道志道へ入り、山中湖へ向かいました。
片道約100km。往復200kmで約6時間でした。

国道413号線(道志道)は50km前後で、その内信号機のある交差点が3つほどしか無いので、ツーリングにはもってこいの道です。景色も良いです。

久々の山道はとても楽しかったです。
先日新しく履き替えたダンロップのα13というタイヤがものすごいグリップ力で、ヘアピンコーナーがご馳走でした。
このタイヤ、溝の意味あるのか?ってくらい溝の少ない、ほぼスリックタイヤですw

慣らし終えたフロントブレーキをガッツリ効かせてフロントに荷重をかけながら寝かすと地面を鷲掴みするようにグイグイ曲がってくれます。まるで自分の運転が上手くなったかのように感じますw やっぱハイグリップタイヤすげぇっす!

一回だけ荷重移動をサボったらアウト側の壁に吸い寄せられて怖い思いをしましたがw

中途半端な速度でコーナーに進入してしまうと、ブレーキをかければ失速するし、かけなければ荷重が足りなくなるので逆に危ないですね。

余談ですが、道志道で一箇所だけ、道路標示で「”超”急カーブ」というのがありました。
以前走った時には無かった道路標示だったのですが、そこはRもキツく、勾配も急で本当に危険な急カーブだと知っていたのでこんな表示が追加されてて納得しつつちょっと笑いましたw

涼しくなってきたらまた行きたいと思います。
by daina_rukawa | 2015-08-10 07:15 | バイク | Comments(2)
ずっと放ったらかしだったベルタたん
いや、毎日通勤で走ってはいましたが、整備はおろか洗車すらまともにしていませんでした。

今回、ブレーキパッドが摩耗したのをきっかけに、気になる部分を全部リフレッシュしました。

まずはブレーキパッド交換。
デイトナのゴールデンパッドを装着。

そして、かねてから整備士に諫言されていたフロントディスクローターの交換。
以前、「ローターの厚さが耐用レベルぎりぎりですから次回パッド交換のついでにローターも交換して下さい」と言われていたので、今回純正品に交換しようとおもったのですが・・・。
発注しようとした所、なんと99年式の純正品(赤)は廃版に・・・。
しかたがないので同型でイロチの95年式の純正品(金)を発注し、交換しました。

さらにタイヤ交換。
コチラは近所のタイヤショップにお願いしました。
店長いわく「400ccならZRじゃなくてHの方が乗り心地良くてイイんじゃないかな?」とのことなので、鵜呑みにして速度域Hレンジのタイヤをチョイス。
※ZRやHなどはスピードレーティングと言って、そのタイヤがどのくらいの速度まで耐えられるかを示したものです。ZRは240km/h以上耐えられるように頑丈に作られています。逆にHは210km/hまで耐えられるように作られており、ある程度剛性を抑えられていますが、そのぶん価格がリーズナブルで、乗り心地も良好なんだそうです。
あとで調べたのですが、マジでサーキットとか行くわけじゃないならHレンジにしとけってプロのレーサーが言ってました。

そしてチェーン交換。
近所の整備士のオッサンが「チェーンが間延びしてるから交換したほうがええで」とアドバイスしてくれたので交換することに。チェーンの間延びとは、ある部分だけ伸びてしまうことなんだそうです。タイヤを少しずつ回しながら実演して教えてくれました。確かに一定間隔でチェーンがたるんだり締まったりしてました。

さらに右フロントのウィンカーAssy交換。
これは心ない人が悪戯でわたしのRFのウィンカーをへし折りやがった所為です。
絶対犯人見つける^^

総額およそ15万円・・・安いバイク買えるよ・・・。
それにしても、純正パーツがいよいよ廃版になってきているので、そろそろ本当にバイクの買い替えを検討しなくてはいけないかもしれませんね。
by daina_rukawa | 2015-06-13 12:46 | バイク | Comments(2)
気温-1℃
昨日の夜、寒すぎてベルタ(バイクの愛称)がグズりやがって、まったくエンジンがかかりませんでした。
いつもなら寒くても500rpmくらいでポコポコ回るのですが、昨晩はうんともすんともいいませんでした。
まぁ気温-1℃じゃぁ仕方ないか、キャブ車だし。
チョーク引こうにも3年前からほっぽっていたのでチョークレバーはガチガチに固着していて引けませんでした。
しばらくセルを回し続けてたらバッテリー電圧が下がってきてしまい、コレ以上回しても意味が無い。むしろバッテリーを上がらせてしまってはソレこそ原因究明等の対処ができなくなってしまうと思い、そのまま放置。
致命的な病気(故障)の線も疑いましたが、とりあえず時間がないのでタクシー通勤(;´∀`)

で、翌日(今日)帰宅して、11時に気温が上がったのを見計らってセルまわしてみたら・・・

キュキュブオン!!

と、まさかの一発始動しやがりました。
しかもめっちゃ元気よくブンブン回る・・・。なんてワガママな娘なんだ・・・。
元気でよかったよ。

その後、20分ほど近所を走ってバッテリー充電しました。
今夜はちゃんと動いてくれよー(;´Д`)



全然関係ないのですが、最近サッポロのニッカシードルドライとアサヒのバカルディアップルモヒートにハマっています。
いくらでも呑める。
by daina_rukawa | 2015-01-31 11:34 | バイク | Comments(5)