2017年 02月 15日 ( 1 )
忙しすぎて
ぜんぜんバイク乗ってないなぁ・・・
売ろうかな

幸い仕事は楽しいです

ウチの班の業務会話
「今日の仕事量はちょっとキツイかも知れない」
「○○時には終わるから、そっちのフォロー行くよ」
「△△さんがミスをしてしまいましたが、原因は何だと思いますか?」→
「そのミスを防ぐ方法は?」→話し合い
「無理しないで」
「ここどう思う?」→「どれどれ?」
「どうしましょう?」→「こうしたら良いと思う」→「そうしましょう!」

隣の班の会話
「終わんねー」
「さっさとやれよ!」
「これやったの誰!?」
「アイツ何やってんの!?」
「ふざけんなよ!」

隣の班を見ていると、わたしは本当に良い先輩と上司に恵まれたなぁと思います。

ウチの班員はもれなく全員良い人です。
すごく忙しい時間帯は先輩は鬼気迫る勢いで仕事をこなしていています。
そんな時でもわたしは判らない事があって、質問したいと思う時が頻繁にあります。ですが、わたしの質問で先輩の仕事の邪魔をしてしまうのは申し訳ないと思うのです。
しかし、先輩曰く「判らないことはなんでも訊いて」と言って下さいますし、実際質問をすると即座に手を止めて、懇切丁寧にわかりやすく、優しく教えて下さいます。
(ですがしばしば、教えるのではなく、代わりにやって下さる時がありまして・・・、『指導しつつわたしにやらせて欲しいな』と思うこともあります^^;)
休憩時間や業務終了後も何気ない話を気さくに話しかけて下さいます。

もしもわたしが隣の班に配属されてたら・・・たぶん今頃は退職してたと思います。

正直言って仕事の内容は激務ですが、「この仕事を続けよう」「続けたい」と思えるのはウチの班の先輩・上司の方々のおかげです。
by daina_rukawa | 2017-02-15 22:40 | Comments(2)